ノコギリクワガタ
クワガタ科の甲虫。落葉樹の森に住み、昼は地面にもぐり夜〜朝は樹液を吸いに地上に出て来る。オスの大あごはよく発達しており、この角でエサ場の陣取り合戦をするノコギリクワガタのあごは大きくわんきょくしてる。

食べ物
卵は木のなかに産みつけられるので自分のまわりの木を食べる。なので母親は木を慎重に選ぶ。成虫は木の特定の木の樹液。

成虫の飼育
飼育容器に80%の厚さに成るようクヌギマットをしき、木のエサ入れも入れる。もぐる場所とつかむ物がないとすぐに弱る。クヌギマットはキリフキで必ず湿らせておくただしカブト虫ほど湿らせない。この他市販の朽ち木を24時間水につけたものを中に入れる太陽と乾燥は嫌いなので、日中は家で一番すずしそうな所に置く。ただし冷蔵庫に入れてはいけません。エサは糖分なので、きゅうり、スイカより市販のゼリーやみつのほうが良い。1mmのダニが目の周りや関節についていることがある。歯ブラシや、つまようじで取り除きましょう。取除いたダニはブラシごと熱湯に付けて殺しましょう。このダニが出た時はマット交換。朽ち木にも熱湯をかけましょう。飼っているうちに気に入った朽ち木にめすがたまごを生みつけます1つの朽ち木に10ケくらい。

もどる