アメリカザリガニ
水田や浅い沼に生息。昭和5年ごろアメリカより日本に持ちこまれ、本州、四国、九州にいる。

サイズ
16cmくらい、たまにハサミが大きく発達する大型のものがいる。

食べ物
雑食。水性昆虫や魚。コケや水草も食べる。飼育下ではにぼしやシラスや野菜の葉の部分、米など動物質と植物質を両方与える。市販のフードも売られている。

飼育
大きいザリガニは酸素の消費が激しく、全身が水につかる状態で複数飼育すると酸欠で死ぬ事が多い。このような時は背中の所が水から少しでているようにすると酸欠を起こさない。エサが少ないと共食いをする。