メダカ
絶滅するんじゃ無いか?と疑われている魚。用水路、小川、など小さな流れのゆるいところに生息。群れをなすとみんなが同じ方向を向いて泳ぐ。

サイズ
2〜3cmくらい。

食べ物
雑食だが小さい魚なのでプランクトンをたべる。市販のメダカのエサが便利。

飼育
塩素中和剤で中和して30分以上たった水道水、およびくみ置きして1日たった井戸水、およびコンビニでペットボトルに入って売っている水を用意する。プラケースでも飼えるが、水替えを少なくするには水を多くするか、ろ過機をつける。水槽はかるく太陽光のあたる所が良い。エサは少ないより与え過ぎる方が害がある。水中に残ったエサは腐って次の日には毒がでるからだ。メダカも自分の周りの水を飲むので毒が多くなると死んでしまう。メダカ自身からもフンなどから毒が出ており、いずれにせよ水はかえた方が良い。ろ過装置をつけるとその中につまったゴミの中に微生物が生まれ、エサやフンから出た毒を変質させてくれる。それにより毒性が1/70になるらしいが微生物が増えるには2週間はかかるしなぜか殖えにくい時があるそのような時は上手くいっている水槽から炉材を少しわけてもらうと良い。その中にはバクテリアがはいっているので水質が安定する。なお水道水の井戸水も5〜6日ほっといておくとなにもしなくても使えるので水槽の水が白く濁るうちわ、こまめに水替えをする。 

 

もどる