魚の飼育
簡単。
魚を飼うことは簡単です。
入れ物を用意して、魚を入れて、管理するだけです。ただ、変化を観察して
たまに直す必要があります。細かい事は下の文章を見ましょう。

水は悪くなる
水は魚を飼っているうちに水の中に毒が発生します。アンモニアとゆう名の毒です。こいつは魚のフンとえさの食べかすのくさったモノから出てきます。つまり魚がエサを食べてるかぎり毒は作られますます。魚も水を飲むので毒が多くなってくると死んじゃいます。そうなる前に手をうちましょう。

水を回復させよう
水は悪くなるので交換しましょう。”水を用意する”で考えた条件に合格した水を用意します。その前に、どのくらい水を交換するか考えます。魚が苦しそうでなければ、1/5〜1/3でいいでしょう。1/2も交換すれば水温や水質はかなり変化します。”魚を入れる”で考えたように水温や水質の変化は大変です。ただし、アンモニアで魚が死にそうな時は1/2〜全部交換する時もあります。状況いろいろなので、考えましょう。