シーズ

原産

中国

歴史

1934年ラサ.アプソから分離独立した犬種である。アメリカケンネルクラブの第一号は1969年に登録されているが日本には昭和30年代の末に紹介された。中国の王宮で数百年にわたり飼育されてきたペキニーズとラサ.アプソの混血によって誕生したといわれる。神の使者として神聖視され獅子狗(シー.ズー.クー)と呼ばれた。1930年イギリス人の旅行者が中国から持ち帰りヨーロッパに紹介された。しかしラサ.アプソとの区別がはっきりしていなかったため同一犬種として扱われていた。アメリカではシーズーとラサ.アプソの人気はほぼ伯仲しているが、日本とイギリスではラサ.アプソよりシーズーの登録が多い。家庭犬、愛玩犬。 

体重

オス、メスともに8kg以下 理想としては4〜7kg 

体高

オス、メスともに27cm以下 

一般外貌

外見はラサ.アプソに似ていて、長い毛が頭部をおおい、ほとんど目と鼻を覆い隠している。全身が長い毛でおおわれているほか、大きな耳にもたくさんの長毛があり、顎の毛と混ざっているように見える。
<皮毛>
上毛は長く密生するが、ちじれず、柔らかい下毛を有する。毛色はすべての色が許される。レバー色の犬は、淡いレバー色の目と、こいレバー色の鼻色が許される。

性格

非常に明朗活発で、陽気で敏しょうである。誇らしげで自尊心が強い。反面遊び好きの性格をゆする。