ハシブトガラス
日本全土とアジア、ヨーロッパ、アフリカ北部に生息。口に入るあらゆる小動物、果実、穀類、草の種、魚カエル、卵、ヒナ、生ゴミ、死体などなんでもたべるし、どこでもいる。ハシボソガラスと一緒に”カラス”と呼ばれるが、ハシボソガラスの鳴き声はすんでいる。カーとかアーーとかきこえる。繁殖期以外は夜、松の木などでハシボソガラスと一緒に寝てるので区別しにくい。平野から山地に広く分布。山の方に多い。

サイズ
56cmくらい

カラー
黒!

食べ物
口に入るあらゆる小動物、果実、穀類、草の種、魚、カエル、卵、ヒナ、生ゴミ、死体などなんでもたべる