砂ねずみ
 

おいたち
中国からモンゴルの乾燥した草原に生息していて、地面に穴を掘ってすんでいる。実験動物として繁殖されているほか、ペットとしても世に広がっている。

サイズ
体長約12cmそのうち、尾長約7cmくらい

カラー
茶系で腹が白い、白、黒、灰色、などもいるらしい。

食べ物
草や木の根や実。虫も食べる。飼育下ではゴールデンハムスターとおなじもので飼育できる。

飼育
金属のケージで飼う、床材に木のチップ等を使うのが理想的、湿気を嫌うので乾燥させること。