プレーレードック
アメリカ中央部の草原にトンネルを掘り、大軍をなして生活している。昔はたくさんいたが20世紀に畑を荒らす害獣として、駆除された。今は国立公園で保護されている。

サイズ
体長28cmくらい尾長8cmくらい

カラー
茶系。腹は白っぽい。

食べ物
おもに草やその種を食べ虫もたべる雑食性。飼育下では、ゴールデンハムスターのエサにやさい、果物、などを加えたものを与える。ひまわり、くるみ、ピーナッツなどのあげすぎに注意。偏食になりやすいし、太ると身体に良くない。

飼育
金属のゲージで飼う。スノコを用意して半分を板でふさぐか、すのこを使わず木のチップなどの床材を使う場合がある。どちらにしても冬は寒いので巣と素材をいれてやる。それとこの生き物は、1〜2月ごろ発情して気が荒くなる事がある。特にオス。その時期だけ飼い主は気をつけ、様子を観察して、接し方を考える。その時期、仕方なく捕まえる時は軍手を二重にして使うとケガをせずにすむ。

注意
プレーリードッグを飼うのに一番多い事故は落下事故である、リス科であっても木登りはいたってへたくそである、落下してせき髄を損傷する事故があとをたたない、遊んであげるときなどはなるべく低い位置で遊んであげましょう。

生年月日

性別/色

価  格

撮 影 日

2000/07/14

そ の 他