アズマモグラ
本州に生息。モグラ。地面の中に住み、食料は動物質のみ。地面のトンネルで捕まる、ミミズ、甲虫の幼虫、ムカデ、などを食べている。食べ物が虫なので夏はトンネルが浅く、冬はトンネルが深い。あたたかい時期しかモグラズカが見当たらないのはこのせいらしい。(モグラズカ=モグラの作るどんぶり位の土の盛り上がり)

サイズ
10〜16cmくらい

食べ物
食料は動物質のみ。ミミズ、甲虫の幼虫、カエル、トカゲ、これらを用意するのは大変なので人工エサとしては、ひき肉+牛乳+食塩(出来れば天然塩)+ビタミン劑+カルシウム。割合は各自考えよう。

飼育
90x45x45ほどの水槽にワラをしく、その上に土を22cmほどしく、そして一番上にまたワラをしく。ワラは保湿と保温と通気せいを良くするためだろう。生きエサを与える時は、底にしいたワラの当たりに入れると早く食べそう。水も飲む。浅皿で与えよう。こぼされる場合は固定する工夫をしよう。食べ物でふれた人工エサを与える場合は水の要領で浅皿で与える。暑さにも寒さにも弱い。水槽の置き場所も考えよう。冬は必要に応じて、ヒヨコ電球などで保温する。この生き物はとにかくエサをたくさん、ひんぱんに食べる。12時間以上ハラをへらすと命が危ない。えさの量も沢山食べるので人工えさに早くならすと良い。一日に自分とおなじ重さのエサをたべる。