ハムスター

ゴールデンハムスター

 

ジャンガリアンハムスター

 

ロボロフスキーハムスター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンハムスター 

おいたち
中近東の砂漠に生息していて、米軍が12匹ほかくして持ち帰り、実験動物として繁殖され後ペットとしても世に広がったようです。

サイズ
体長17cmくらいでズングリムックリしてる

カラー
茶系で白色が入るものが多い 純白は赤目である。

食べ物
おもに草やその種を食べ虫もたべる雑食性。飼育下では、ひまわり、トウモロコシ、大麦などの入った配合飼料、専用のエサも多く売られている。

飼育
金属のケージで飼う、床材に木のチップ等を使うのが理想的、湿気を嫌うので乾燥させること。

          

ジャンガリアンハムスター

おいたち
シベリアから中国北東部に生息していて、乾燥した草原や森林に穴を掘ってすんでる。

サイズ
体長5cm〜8cmくらいでズングリムックリしてる

カラー
黒と灰色のシマ模様。 純白に改良されたものもいる。

食べ物
おもに草やその種を食べ虫もたべる雑食性。飼育下でもゴールデンハムスターと同じもので飼育できるが、エサのサイズは小さい方が食べやすい。

飼育
金属のケージで飼う、床材に木のチップ等を使うのが理想的、湿気を嫌うので乾燥させること。

 

ロボロフスキーハムスター

おいたち
原産は旧ソ連、ドワーフ共和国。ハムスター最小でいちばんすばしっこい。神経質で人に馴らすより鑑賞に向いている。

サイズ
体長2cm〜3cmくらいでズングリムックリしてる

特徴
すばやい。臆病だがつかまえてもあまり噛まない。つかまえるといやがる。

食べ物
おもに草やその種を食べ虫もたべる雑食性。飼育下でもゴールデンハムスターと同じもので飼育できるが、エサのサイズは小さい方が食べやすい。

飼育
金属のケージで飼う、床材に木のチップ等を使うのが理想的、湿気を嫌うので乾燥させること。